ニュース

「RMK」2019年春夏カラーはレトロポップなドットで遊ぶ

 「RMK」は2019年1月11日、19年春夏のカラーコレクションを発売する。“カラーダンス”をテーマに、春メイクに遊び心をプラスする鮮やかなカラーがそろう。

 レトロポップなドット柄で装飾されたパッケージの春夏コレクションは全24品。メーンとなるのは、目元にも頬にも使用できる「ア カラーゲーム アイズ&チークパレット」(6800円)。目元にポイントを添えるイエローやグリーン、グレー、透明感を引き出すブルー、華やかに仕上がるホワイト、チークにも使えるピンクとオレンジの7色がそろったパレットで、オイル量を多くしパウダーなのにしっとりした密着感のある仕上がりが特徴だ。また、ブラウンカラーとポップカラーを組み合わせたアイシャドウ「カラーポップアイズ」(全6種、各3800円)は、上まぶたと下まぶたに異なったカラーを使用することで目元メイクを楽しむことができる。

 その他、肌にのせた瞬間にジェルオイルが滑らかに溶けて密着する「ソフトファイン アイペンシル」(全4色、各2800円)、ポップカラーとニュアンスカラーの2色が混ざり合うことでチークやハイライト、陰影を引き立てるブロンザー効果のある「カラーポップチーク」(全4種、各3500円)、パールがきらめいてグロスのような艶を作り出す「カラーポップリップスティック」(全4種、各3500円)、クリアな発色と軽やかな透け感を楽しめる「ネイルポリッシュ」(新5色、各1500円)を展開する。いずれも数量限定で発売する(「ソフトファイン アイペンシル」のみ、数量限定発売後に通常パッケージで販売予定)。