ファッション

ヨンア着用の「スタイリング/」新作ブラウスが30分で完売 ソフト&ハードな大人の着こなしにマッチ

 スタイリストの白幡啓がプロデュースする「スタイリング/(STYLING/)」は3月23日、名古屋ラシックに新店舗をオープンした。店舗面積は約73平方メートル。翌日には、同館1階のイベントスペースで特別トークショーを開催。白幡と親交のあるモデルのヨンアをゲストに迎え、2人のファッショントークが繰り広げられた。

 この日、ヨンアが着用していたのは、同店限定カラーのピンクのオフショルダーブラウス(2万1000円)。柔らかなクレープ素材で少しオーバーサイズのブラウスをワンショルダーでゆるっと着こなすも、タイトなブラックレザーのパンツと赤いストラップサンダルで大人の女性らしいスタイルに仕上げた。白幡らしいソフトとハードのバランス感を駆使した着こなしは、来場者にも参考になったはずだ。

 トークショー後は来場者が店舗に駆けつけ、同じブラウスを購入。30分ほどで完売した。またヨンアは、同日朝に出演した生放送の「にじいろジーン」(関西テレビ)でも色違いのサックスブルーのブラウスを着用していて、放送後全店舗とECサイトで購入が殺到し、追加生産が決まった。

 名古屋ラシック店は、2016年春にデビューした「スタイリング/」4店舗目になる。今後は、白幡による定期的な店舗イベントなどを行う予定だ。

[related post="242618" title="白幡啓の新業態「スタイリング/」が表参道、大阪、新宿に "キッチン"をコンセプトに野村訓市が内装デザイン"]

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら