ファッション

超高級時計「リシャール・ミル」が銀座店を移転リニューアル 初年度売り上げ目標は35億円

 平均単価が2000万円を超えるスイスの超高級時計「リシャール・ミル(RICHARD MILLE)」が、銀座8丁目にあったブティックを7丁目の並木通りに移転してリニューアルオープンした。売り場面積は190平方メートルで、国内最大級となる。初年度売り上げ目標は35億円。

 新設されたウオッチメーカールームには本国スイスでトレーニングを受けた技術者が常駐し、精度チェックやクリーニング、ベルト交換などを行う。またバーカウンターにはワインセラーを備える。川﨑圭太リシャールミルジャパン社長は「『お客さまは皆一様にVIPである』というのが創業者リシャール・ミルの考えだ。新たな銀座ブティックをサロンとして提案したい。そのため個室ではなくオープンな空間とした。お客さま同士の交流の場となれば」とコメントした。

■リシャール・ミル ブティック銀座
時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日
住所:東京都中央区銀座7-6-19

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら