ニュース

商品も値段もわからないまま予約受付中!? 「ウブロ」がビットコインでしか買えない時計発表

 「ウブロ(HUBLOT)」が、商品も、値段も、詳細をなんら明かしていない時計の予約注文を受け付けている。注文は10月29日まで受け付けているが、価格の発表は31日、商品の詳細お披露目は11月6日。つまり消費者は、値段も商品もよくわからないまま買うか、買わないかを決断しなければならない異例の売り方だ。しかも価格はビットコインを基に算出し、ビットコインで支払わないと購入できない。

 この時計は、「ウブロ」の基幹モデル“ビッグ・バン”がビットコインの中核技術を構成するブロックチェーン・テクノロジーとコラボレーションした “ビッグ・バン ブロックチェーン”。ビットコインの誕生10周年を祝い製作した。ブランドは、「ビットコインから採用したエレメントを取り入れた」とコメントしているが、それが何なのかは明かしていない。時計は、世界限定210本。これは、ビットコインの発行上限が2100万枚であることにちなんでいる。価格を発表する10月31日は、日本人のサトシ・ナカモト(中本哲史)がビットコイン理論を提唱してちょうど10年のタイミングだ。

 購入希望者は公式サイトの専用ページで、写真付きIDなどを登録。データは公式仲介業者を通して安全に処理され、支払い詳細などを記載した契約書が送られる仕組みだ。

 ビットコインは現在、1ビットコイン=70万円前後で取引されている。