ファッション

ららぽーと14施設で90年代のリバイバル DJ KOOやhitomiらが出演

 三井不動産商業マネジメントは、運営する三井ショッピングパークららぽーとの14施設で「90's リバイバル ファッション フェス(90's REVIVAL FASHION FES)」を10月14日まで開催する。90年代を代表するアーティストやタレントの近頃の再ブレークやファッショントレンドの復活、90年代に流行した商品や雑貨の復刻版の発売、漫画のアニメ化など、さまざまなシーンで90年代が話題になっていることを受け、90年代を体感することのできる仕掛けを用意する。

 90年代に一世を風靡したTRFのリーダーDJ KOOによるトークショーやファッションショーを9月29日に横浜と湘南平塚で、10月6日にTOKYO-BAYと立川立飛で開催。海老名では9月19日に、90年代の音楽を楽しめるスペシャルディスコを開催した。9月28日にオープンする名古屋みなとアクルスでは、10月14日に90年代を代表するアーティスト、hitomiのスペシャルライブなどを行う。その他、90年代に絶大な人気を博した「G-SHOCK」の人気モデルから最新モデルまでがそろう「歴代G-SHOCK展」、90年代に流行したティラミスやココナツ、ナタデココを使用したスイーツフェアなど、富士見、新三郷、柏の葉、豊洲、甲子園、磐田、和泉でもスペシャルイベントを展開する。

 また、各ブランドは、ららぽーと限定アイテムや先行アイテムを用意。「ジーユー(GU)」では、90年代を代表するファッションアイテムのスエットをららぽーと限定色としてグレーとネイビー、ダークグリーンの3色で展開する。「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」はスマートフォンや小物の収納に便利なサイズのバッグを、フリークス ストア(FREAK'S STORE)は90年代のトレンドである厚底仕様の「プーマ(PUMA)」のスニーカー、ナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)では、古着リメイクの一点もののパーカやスエットを先行発売する。その他、「マウジー(MOUSSY)」や「アヴィレックス(AVIREX)」などでも先行アイテムを用意する。

 ららぽーとは主要ターゲットを40代の母と10代の娘に設定しており、昨年からはCMに女優の木村佳乃(42)と浜辺美波(18)を親子役で起用している。90年代にフォーカスすることで、母親世代には懐かしさを、娘世代には新鮮さをアピールする狙いだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら