ニュース

榮倉奈々が「トッズ」のジャパンアンバサダーに就任 キャンペーンムービーを制作

 「トッズ(TOD’S)」は2018-19年秋冬シーズンのジャパンアンバサダーに女優の榮倉奈々を起用した。トッズ ジャパンがアンバサダーを起用するのは初めて。

 榮倉は9月21日にミラノで開催予定の19年春夏コレクションにも出席する。また、グローバルに展開する「チャオ プロジェクト(CIAO PROJECT)」の一環として、榮倉を起用したキャンペーンムービーを制作する。ムービーの中で榮倉は「トッズ」 18-19年秋冬コレクションのアイテムを身にまとい、“チャオ”というイタリアのあいさつになれ親しんでいく一人の日本人女性を演じるという。9月下旬に「トッズ」の公式サイトやインスタグラムなどで展開予定だ。

 榮倉は「物がたくさんあふれる世の中で、クラシカルなデザインや実用性を兼ね備えた『トッズ』製品は唯一無二を感じさせてくれる、手に取ってずっと大切にしていきたいと思わせてくれるものばかりだ。身につけていくうちに自分オリジナルのものになっていくような、肌に、生活になじんでいく感覚は、『トッズ』の上質な革の特徴だと思う」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら