ニュース

榮倉奈々が「トッズ」のジャパンアンバサダーに就任 キャンペーンムービーを制作

 「トッズ(TOD’S)」は2018-19年秋冬シーズンのジャパンアンバサダーに女優の榮倉奈々を起用した。トッズ ジャパンがアンバサダーを起用するのは初めて。

 榮倉は9月21日にミラノで開催予定の19年春夏コレクションにも出席する。また、グローバルに展開する「チャオ プロジェクト(CIAO PROJECT)」の一環として、榮倉を起用したキャンペーンムービーを制作する。ムービーの中で榮倉は「トッズ」 18-19年秋冬コレクションのアイテムを身にまとい、“チャオ”というイタリアのあいさつになれ親しんでいく一人の日本人女性を演じるという。9月下旬に「トッズ」の公式サイトやインスタグラムなどで展開予定だ。

 榮倉は「物がたくさんあふれる世の中で、クラシカルなデザインや実用性を兼ね備えた『トッズ』製品は唯一無二を感じさせてくれる、手に取ってずっと大切にしていきたいと思わせてくれるものばかりだ。身につけていくうちに自分オリジナルのものになっていくような、肌に、生活になじんでいく感覚は、『トッズ』の上質な革の特徴だと思う」とコメントしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら