ニュース

“ゾゾスーツ”で測定せずに最適サイズを提供 スタートトゥデイが新機能を導入

 ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイは、採寸ボディスーツ“ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)”での測定をせずにプライベートブランド「ゾゾ」の一部アイテムを購入できる機能を7日に導入した。

 “ゾゾスーツ”でこれまでに測定した数十万件の体型データと年齢、性別のデータに基づき、独自の体型推測アルゴリズムを導き出した。日本人の8割に当たる標準体型であれば、90%の確率で各部位の測定計測誤差を3cm未満に抑えることができるという。

 適用対象となるアイテムは、メンズとウィメンズのTシャツとデニム、パンツで各6型。“ゾゾスーツ”を未入手の購入者には、商品に“ゾゾスーツ”を同梱する。