ファッション

現役レジェンドNBA選手のレブロン・ジェームズに1100万円の超高額スニーカーをプレゼント

 “バスケの神様”と呼ばれるマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)と並び称される現役レジェンドNBA選手のレブロン・ジェームズ(LeBron James)のもとに、NBA史上7人目となる「キャリア通算30,000得点」を記念した超高額スニーカーが届けられた。

 プレゼントしたのはインスタグラムで40万以上のフォロワーを持つシューズ・カスタマイズ・スタジオ「ザ・シューズサージョン(The Shoe Surgeon)」だ。これまでさまざまなカスタムスニーカーを手掛けてきた「ザ・シューズサージョン」にも「もっともチャレンジングなスニーカー」と言わしめるその一足は、「ナイキ(NIKE)」とレブロンによるシグニチャーモデル“レブロン 15(LEBRON 15)”がベース。サイドにあしらわれたスイスの高級ファスナーメーカーのリリ(RIRI)のファスナーをはじめ、本物の金がふんだんに使用され、ワニ革のアッパーやダイヤモンド製スウッシュなど、その価値およそ10万ドル(約1100万円)だという。

 「ザ・シューズサージョン」の公式ユーチューブには、同スニーカーの製造過程を追ったドキュメンタリー映像がアップされており、緻密な工程やディテールに迫った一作となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら