ニュース

現役レジェンドNBA選手のレブロン・ジェームズに1100万円の超高額スニーカーをプレゼント

 “バスケの神様”と呼ばれるマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)と並び称される現役レジェンドNBA選手のレブロン・ジェームズ(LeBron James)のもとに、NBA史上7人目となる「キャリア通算30,000得点」を記念した超高額スニーカーが届けられた。

 プレゼントしたのはインスタグラムで40万以上のフォロワーを持つシューズ・カスタマイズ・スタジオ「ザ・シューズサージョン(The Shoe Surgeon)」だ。これまでさまざまなカスタムスニーカーを手掛けてきた「ザ・シューズサージョン」にも「もっともチャレンジングなスニーカー」と言わしめるその一足は、「ナイキ(NIKE)」とレブロンによるシグニチャーモデル“レブロン 15(LEBRON 15)”がベース。サイドにあしらわれたスイスの高級ファスナーメーカーのリリ(RIRI)のファスナーをはじめ、本物の金がふんだんに使用され、ワニ革のアッパーやダイヤモンド製スウッシュなど、その価値およそ10万ドル(約1100万円)だという。

 「ザ・シューズサージョン」の公式ユーチューブには、同スニーカーの製造過程を追ったドキュメンタリー映像がアップされており、緻密な工程やディテールに迫った一作となっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら