ニュース

「ナイキ」、レブロン・ジェームズ、ジョン・エリオットがトリプルコラボ 新スニーカーなど発売

 「ナイキ(NIKE)」は8月4日、バスケットボール選手のレブロン・ジェームズ(LeBron James)とデザイナーのジョン・エリオット(John Elliott)とのトリプルコラボレーションアイテムを発売する。スニーカー(2万5000円)、ジャケット(3万3000円)、パンツ(2万2000円)、フーディー(2万2000円)、Tシャツ(6500円)、キャップ(6000円)を用意し、ナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)と「ナイキ」オンラインストアの他、ドーバー ストリート マーケットギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)など一部店舗で販売する。

 スニーカー“レブロン・ジェームズ × ジョン・エリオット アイコン QS”は、透明のアッパーを使用し、特徴的なラインを配した。今回のモデルは、3者が共同で初めからデザインしたオリジナルモデルとなる。ウエアは“動きことができ、変化する”ことを追求し、例えばパンツは内側についたジッパーを開くことで、ストレートシルエットに変わる仕様になっている。レブロンとエリオットの交友関係は2014年から始まっており、エリオットは今回のコレクションについて、「『ナイキ』の技術を活かし、レブロンが気に入っている私たちのブランドの要素を活用し、彼のためにデザインした」と語っている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら