ファッション

「オールドネイビー」がプラスサイズを米国の実店舗で導入 これまではオンラインのみ

 「オールドネイビー(OLD NAVY)」は、オンラインでのみ扱っていたプラスサイズコレクションを米国75店舗で販売する。同ブランドはスタイルの“民主化”に注力しており、希望のサイズがきっとみつかるというメッセージを込めた「サイズ イエス(SIZE YES)」キャンペーンを打ち出している。プラスサイズコレクションを販売していない店舗でも注文を受け、無料配送する。

 ウィメンズウエアはプチサイズ、レギュラーサイズ、トールサイズにXS~XXLがあり、プラスサイズに1X~4Xがある。レングスは8サイズを展開。メンズウエアにはビッグサイズとトールサイズがあり、子ども服もボーイズはスリムサイズとビッグサイズ、ガールズはスリムサイズとプラスサイズを提供する。

 豊富なサイズ展開は小売業を中心に定着してきており、J.C.ペニー(J.C. PENNY)や「H&M」なども強化している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら