ファッション

LDHアパレルの新ブランド「フォーサムワン」が伊勢丹メンズに期間限定店

 LDHアパレル(LDH apparel)の小川哲史・代表が2018-19年秋冬シーズンからスタートするブランド「フォーサムワン(FORSOMEONE)」は8月15~21日、伊勢丹新宿本店メンズ館にポップアップストアをオープンする。小川代表は同社が展開する「24カラッツ(24KARATS)」や「J.S.B」などのディレクションを務め、コスチュームプロデューサーとしてEXILEや三代目 J Soul Brothersといった所属アーティストのステージ衣装なども手掛けている。

 ポップアップストアでは、18-19年秋冬コレクションを先行発売する他、伊勢丹新宿本店限定アイテムも販売する。今季は“TWOFACE”がテーマ。レザーをベースに、スエードやウール、チェック、デニムなど、さまざまな素材をコンビネーションし、二面性を表現した。レザーとナイロンのマウンテンジャケット、シープムートンを使用したコートやブルゾンなど、ミリタリー、アウトドア、モードをLDHアパレルのフィルターを通して、ストリートウエアに落とし込んだ。ジェンダーレスなデザインとサイズ感が特徴だ。

■「FORSOMEONE」ポップアップストア
日程:8月15日〜8月21日
場所:伊勢丹新宿本店メンズ館2階ポップアップスペース
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら