ビジネス

「セルヴォーク」が初の海外直営店を台湾にオープン

 マッシュビューティーラボのトータルビューティブランド「セルヴォーク(CELVOKE)」は9月29日、ブランド初の海外直営店を台湾の遠東SOGO台北忠孝館にオープンする。同店出店を手始めに、アジア地域の事業展開を強化し、海外事業の成長を促す。

 同社初の百貨店ブランドである「セルヴォーク」は2016年11月にデビュー。日本発のナチュラル&オーガニックコスメブランドとして世界を視野に入れ、トレンドを取り入れたカラーと発色の良さ、ナチュラルコスメの優しさを訴求。機能性とファッション性が評価を得ている。17年9月には直営1号店を阪急うめだ本店にオープンし、現在は日本国内に7店舗を構えている。9月には伊勢丹新宿本店にも出店する予定だ。

 なお、同社は17年11月にコスメセレクトショップ「コスメ キッチン(COSME KITCHEN)」の海外店舗を香港・ミラマーショッピングセンターにオープンしており、今回の出店は海外2店舗目になる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら