ニュース

「セルヴォーク」が“休息肌”をテーマにした新スキンケアラインを発売

 「セルヴォーク(CELVOKE)」は7月6日、新スキンケアライン「レステッドスキン(RESTED SKIN)」を直営店で先行発売する。ラインアップはクレンジングミルク2種、洗顔、化粧水、乳液、美容液、美容クリームの全7種で、価格は3200〜6200円。一般販売は7月13日で、一部コスメキッチンでも取り扱う。

 既存のスキンケアラインはアナツバメ巣発酵液を配合し、ハリを与えてエイジングにアプローチする“攻めのスキンケア”だが、新ラインは忙しくストレスも多い現代女子の肌環境に着目し、“鎮静”や“休息”をテーマ にした。

 開発にあたり、肌そのものの休息の他、心や思考と肌の関係にも着目。配合量が多く肌にも吸収される“水”にこだわり、人間の血液と同じph約7.2の弱アルカリ性で、天然保湿成分メタケイ酸を含む温泉水と、エコサート認証取得原料のアルプス氷河水、アロエベラ液汁、ハマメリス水とこだわりの“水”をベースにしている。

 また、心の休息をテーマにラベンダーやローマンカモミール、フランキンセンス、ローズなど、リラックス作用があるといわれるエッセンシャルオイルを配合。その他、スキンケアの前に座禅を組み心身を安定させる、思考の休息をテーマにしたメソッドを提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら