ファッション

アシックスが銀座に“走れるビジネスシューズ”の旗艦店を出店

 アシックス ジャパンは東京・銀座に、ビジネスシューズ「ランウォーク(RUN WALK)」の旗艦店を7月28日に開く。「ランウォーク」はウオーキングシューズブランド「アシックス ウォーキング(ASICS WALKING)」内のブランドで、単独での出店は初となる。

 店舗面積は66平方メートルで、店内には日本家屋をイメージした木目調の屋根や什器を設置する。商品構成はメンズがビジネスシューズ、ウィメンズはパンプスが中心となり、他にもデザインやカラー、素材が選べるパターンメードのシューズ受注や、セミオーダーの中敷をその場で作れる有料サービス、足の特徴を計測できる無料の3次元足形計測サービスなども導入する。

 またオープンを記念した限定シューズとしてフランスのタンナー、アノネイ(ANNONAY)社のレザーを使用したウイングチップシューズとローファー(各5万2000円)を販売する。

 「アシックス ウォーキング」は、“走れるビジネスシューズ” をコンセプトに1994年に開発された「ランウォーク」と、足や歩行のメカニズムを研究した「ぺダラ」の2ラインを商品構成の軸にし、年間販売数は70万~80万足で売上高は約120億円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら