ビジネス

H&Mのオフ・プライス業態のECモールが6月14日オープン 同時にスウェーデンにリアル店舗出店

 
 H&Mヘネス・アンド・マウリッツ(H&M HENNES & MAURITZ)は、グループ傘下のブランドと外部のブランドを扱うオフ・プライスのマーケットプレイス「アファウンド(AFOUND)」初のリアル店舗をスウェーデンにオープンする。

 リアル店舗はストックホルム店が6月14日、マルメ店が16日にオープンし、ECサイトも14日に開設する。

 マティアス・エクバーグ(Mattias Ekberg)「アファウンド」クリエイティブ・ディレクターは、「『アファウンド』をアウトレットと呼ぶ人もいるが、われわれはトレンド性があって値ごろなアイテムを顧客に提供できる機会を創出することを目指している。顧客にとって最もアクセスしやすい場所にデジタルとリアルを駆使して出店し、地域ごとの特性を考慮したアイテムをそろえていく」と話した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら