ニュース

「キッカ」10周年の新コラボは「ラブレス」と松浦浩之

 ブランド誕生10周年を迎える「キッカ(CHICCA)」は、現代美術家の松浦浩之と、セレクトショップ「ラブレス(LOVELESS)」とタッグを組み、“ビューティ × アート × ファッション”の3ジャンルによるコラボレートを行う。また、8月15日と9月12日には2018年秋コレクションを発売。今シーズンは“ミスト(霧)”をテーマに、ミステリアスな雰囲気に包まれるアイテムを展開する。

 今回のコラボレートは、“豊かなライフスタイルと共存するビューティ”を提案。松浦の作品を取り込んだグラフィティアート仕様に変更した記念ロゴを打ち出す他、記念ロゴTシャツなど雑貨類を7月中旬から「ラブレス」で販売する。さらに、秋コレクション発売後には、コスメのコラボアイテムも登場する予定だ。

 8月発売の秋コレクションは、女性を美しく見せる色であり、血色感を与えるのに必要不可欠なピンクカラーがそろうポイントメイクアップアイテムが登場。9月は、汗の保水効果と湿度に満ちた肌質感をヒントに開発した、“ぬめ肌”に仕上がるエッセンスを展開する。