ニュース

「ラブレス」が「キッカ」とコラボ コフレ着想色のベロアセットアップなど発売

 三陽商会が運営する「ラブレス(LOVELESS)」は、メイクアップアーティストの吉川康雄がブランドクリエイターを務めるカネボウ化粧品の「キッカ(CHICCA)」とコラボレーションし、「キッカ」の2017年クリスマス・コレクションのキーカラーを使った2種類のアイテムを発売する。「ラブレス」がコスメブランドとコラボするのは初めて。

 第1弾は、「キッカ」のシーズンテーマである“Fun”に着想したダスティーピンクのベロアセットアップ。今シーズンのトレンド素材、ベロアを使ったペプラムトップス(1万3000円)とレースとのコンビのタイトスカート(1万4000円)がそろう。11月4日に、「ラブレス」全店とウェブサイトで発売する。

 第2弾は、カラーブロッキングのポーチ(4600円)。“Fun”のインスピレーションソースでもあるNYのコニーアイランドの雰囲気を、コスメカラーにあるくすみカラーとメタリック素材で表現した。店舗限定のダスティーピンクとウェブサイト限定のアイスブルーの2色をラインアップ。12月中旬から、「ラブレス」全店とウェブサイトでそれぞれ発売する予定だ。