ニュース

「ラッシュ」のクリスマス、キーワードは「パッケージなんていらない!」

 フレッシュハンドメイドコスメの「ラッシュ(LUSH)」は、2017年のクリスマス限定アイテムを数量限定で発売した。注目は、固形化することでパッケージなしの状態での販売を可能としたネイキッド商品だ。

 これは「プラスチック包装はゴミになるだけなので必要ない」という考えに基づいた取り組み。パッケージとして使用されるプラスチックゴミの埋め立て処分や、プラスチックゴミなどで海洋生物が棲みにくくなっている環境問題に対する、同ブランドならではのメッセージだ。

 「化粧品の原価のうち、パッケージが占めるコストの割合は約半分といわれている。『ラッシュ』では、パッケージにコストをかけるなら、肌に効果的かつ高品質な原材料に使いたいと考えていて、環境とお客さまの双方に配慮した商品開発を実現した」と同ブランド広報。「商品の固形化は環境への配慮だけでなく、水分をほぼ取り除くことで合成保存料を使用しない商品作りにもつながっている」という。

 アイテムは、シャワークリーム、シャワージェル、ボディーローション、リップスクラブなど。それぞれ、パッケージに入ったボトル版とネイキッド版のいずれかを選べるようになっている。また、ネイキッド版のアイテムはボトルなどの容器の形にデザインされていて「容器なしでも同じ働きをもたらすのに、なぜ容器が必要なのか」を、消費者に考えてもらうきっかけとなることを目指している。

■サンタズ クリスマス ネイキッド シャワークリーム
価格:(200g)2075円(編集部調べ)

■サンタズ クリスマス
価格:(260g)2112円(編集部調べ)

■フェアリーキャンディ ネイキッド シャワージェル
価格:(200g)1908円(編集部調べ)

■フェアリーキャンディ
価格:(500g)2926円(編集部調べ)

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら