ニュース

「キッカ」最後のコレクションは人気アイテムの限定色 すでに予約分は完売製品も

 「キッカ(CHICCA)」は11月6日、冬コレクションとクリスマスコレクションを発売する。今シーズンは、氷のような冷たさが作り出す紅潮感を表現する“グロウ(GROW)”がテーマ。2019年をもってブランドの終了を発表しており、最後のコレクションは駆け込み需要が予測される。

 冬コレクションは、クリアに輝くアイスブルーと血色感のあるライトカラーがフェミニンな目元を作るアイシャドウ「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ」(5500円)をはじめ、艶や光沢感のある目元に仕上がるアイライナー「スパークリングポットライナー」(3200円)、ピーチレッドカラーが自然な艶感を演出する人気の2/5発色のリップスティック「メスリック リップスティック」(3800円)、チークにもリップにも使えるピーチピンクのクリームカラー「チークルージュタップ」(3000円)、ぜいたくなローズの香りと濃厚なテクスチャーが柔らかい肌に導く「ビューティグロウ ボディクリーム ロゼ」(5500円)をそろえる。

 クリスマスコレクションは、冬コレクションの「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ」「メスリック リップスティック」に加えて艶肌に導く「スキンケア セット ミニ」を、オリジナルの3WAYバッグにセットした。

 これらのコレクションは「キッカ」最後の新製品ということもあり、「予約開始日には開店前から非常に多くのお客さまに並んでいただいた。『クリスマスコレクション』を含むコレクションの一部製品の予約分は予約開始日のうちに完売。11月6日の販売分についても、即時完売の製品が発生することを予想している」とブランド担当者。

 「キッカ」は今秋から順次販売を終了しており、現在は10店舗で販売している(東武百貨店池袋店は11月20日クローズ)。なお、2020年秋まではアットコスメショッピング、アマゾン、ロハコでのEC販売は継続する。

2019年クリスマスコフレをもっと見る