ファッション

「H&M」と安室奈美恵コラボのすべてのキャンペーンビジュアルが公開

 「H&M」は安室奈美恵とのキャンペーン「ナミエ アムロ × H&M(Namie Amuro x H&M)」の発売に先駆け、本人がコレクションを着用した全ビジュアルを公開した。このキャンペーンは10日に新聞広告でH&Mジャパンのルーカス・セイファート(Lucas Seifert)社長が安室に送った手紙が公開され、話題になったもの。

 25日に発売する同キャンペーンの商品は、花柄のガウン(7499円)やワンピース(3990円)、ストライプのジャケット(7499円)、ピアス(1299円)など。商品の購入者には数量限定で「ナミエ アムロ × H&M」のオリジナルショッピングバッグを先着でプレゼントする。

 またキャンペーンに先駆け18日から、原宿店をはじめとした10店舗(銀座店、二子玉ライズ店、ランドマークプラザ横浜店、テラスモール湘南店、ダイバーシティ東京プラザ店、名古屋松坂屋店、心斎橋店、戒橋店、梅田店)のウインドーで「ナミエ アムロ × H&M」アイテム着用ビジュアルとポートレートをディスプレーする。20日からは渋谷店と新宿店で展開。なお渋谷店のウインドーは特別に全ビジュアルと商品を共に展示する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら