ファッション

三陽商会の初アウトドアブランドの直営店が駐車場内にオープン

 三陽商会は2018年春夏からスタートしたアウトドアブランド「ファイブレイクス&エムティー(5LAKES & MT)」の直営1店舗目を河口湖オルゴールの森美術館の駐車場にオープンした。初年度の売り上げは2000万円を目標とする。店舗面積は40平方メートル。

 同ショップはトレーラーハウスを活用し、天井や壁、床、デッキを木材でログハウス調に仕上げた。富士五湖でカヌーやトレイル、ベースキャンプなどのアウトドアライフを実践している木村東吉が運営する。アイテムは、アウター(1万3000〜4万9000円)やカットソー(3500〜1万1800円)、シューズ(7200〜9200円)、バッグ(1200〜1万5000円)などを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。