ビジネス

りゅうちぇるがパパの顔で登場 「NYX」1号店が原宿にオープン

 米コスメブランド「ニックス プロフェッショナル メイクアップ(NYX PROFESSIONAL MAKEUP)」が日本再上陸1号店となる東急プラザ表参道原宿店を3月16日にオープンし、これを記念したオープニングテープカットセレモニーが同店舗で行われた。セレモニーには2月にRYUCHELL名義でアーティストデビューも果たしたりゅうちぇるが登場した。

 りゅうちぇるはデビューシングル「Hands up!! If you’re Awesome」で「NYX」とコラボしている。Youtubeでは再生回数340万回を超えたミュージックビデオの中でブランド製品を使用し、自身とダンサーのメイクアップを監修しており「1980年代、90年代の雰囲気が好きで、ミュージックビデオは画質とかまで昔っぽくした。センターって赤とかが多いイメージだったので、センターっぽくない黄緑を使った」とコメントした。

 普段からメイクをするりゅうちぇるは「もともとブランドのファンで、海外で買い付けていた。かっこよく、かわいく見えるということよりもメイクを楽しむことが僕の考え方。『NYX』の考え方と一緒で、コラボできてうれしかった」と喜んだ。誰にコスメを勧めたいか問われたりゅうちぇるは「ぺこりんって言いたいけど、ぺこりんはメイクに興味ない。出会った時から同じコスメ使ってる。僕の方がメイク好き」と妻でモデルのぺこことオクヒラテツコの秘密を暴露していた。

 さらにぺこが第一子を妊娠してから初めて公の場に現れたということもあり、パパとしてのりゅうちぇるにも注目が集まる中、「胎動がすごくて、わぁ〜すごいーってなってる。ミュージカル映画とかディズニーとかの音楽を聴かせている。性別は足閉じちゃっててわかんない。内股でぺこりんに『お腹にいるときからりゅうちぇるに似てるやん!』って言われた」とコメント。幸せいっぱいの会見となった。

 東急プラザ表参道原宿店は126.57平方メートルに、約2000点のコスメやメイク道具をそろえる。店舗の入り口には自分でコスメを試すことのできる鏡が7面設置されたビューティーバーを設けた。自分で試すだけでなく、販売員にアドバイスを求めることもできる。また、インフルエンサーがブランド製品の使い方をレクチャーするメイクアップ動画を自由に見ることができるモニターを用意した。モニターは店舗のいたるところに置かれている。

 さらに店舗の一部にイベントスペースを設けた。今後はメイクアップに関するイベントを行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら