ファッション

最上もが七変化 アツギがMV「柄、じゃない?」を公開


 レッグウエアのアツギは3月1日、新ブランド「アツギ・ザ・レッグバー(ATSUGI THE LEG BAR)」のデビューを記念して、アイドルグループでんぱ組.incのメンバーだった最上もがを起用したミュージックビデオ「柄、じゃない?」をユーチューブ上で公開した。

 同ミュージックビデオでは、90年代のワイドショー風の番組の中で、お天気ガールや主婦、チアリーダー、バーテンダーなどの7つ職業に扮する最上もがが“プレーンライクストッキング”を着用し、でんぱ組.inc脱退以来の初の歌声を披露する。

 「アツギ・ザ・レッグバー」は、“コーディネートもシーンも選ばずに気軽にはける”をコンセプトにした“プレーンライクストッキング”を提案している。柄があるのにプレーンストッキングのような肌馴染みの良いデザインが特徴だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら