ニュース

ファッション関係者のための法律相談窓口 「ファッションロートウキョウ」がオープン

 ファッション業界に関するあらゆる問題を相談することができる専門窓口「ファッションロートウキョウ」のウェブサイトが1月4日にオープンした。

 同サイトはファッション業界に関わるすべての人が直面する法律問題を気軽に相談できる“シェルター”としての機能を果たすことを目指し、具体的な法律相談の問い合わせ窓口としてだけでなく、多くの人が知りたいと感じている問題を取り上げる他、講演会の開催など情報発信も行う予定だ。また、初回の法律相談は無料だという。

 同サイトは林総合法律事務所の海老澤美幸・弁護士が立ち上げた。海老澤弁護士は2011年までファッションエディターとしてキャリアを積んだ後に弁護士資格を取得。自身がファッション業界で働いていた時に直面した問題の改善に取り組めるよう、弁護士を目指したという。

 同窓口では知的財産に関する内容だけでなく、労働、倒産、M&Aなど、幅広い相談に対応可能だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら