ニュース

ファッション関係者のための法律相談窓口 「ファッションロートウキョウ」がオープン

 ファッション業界に関するあらゆる問題を相談することができる専門窓口「ファッションロートウキョウ」のウェブサイトが1月4日にオープンした。

 同サイトはファッション業界に関わるすべての人が直面する法律問題を気軽に相談できる“シェルター”としての機能を果たすことを目指し、具体的な法律相談の問い合わせ窓口としてだけでなく、多くの人が知りたいと感じている問題を取り上げる他、講演会の開催など情報発信も行う予定だ。また、初回の法律相談は無料だという。

 同サイトは林総合法律事務所の海老澤美幸・弁護士が立ち上げた。海老澤弁護士は2011年までファッションエディターとしてキャリアを積んだ後に弁護士資格を取得。自身がファッション業界で働いていた時に直面した問題の改善に取り組めるよう、弁護士を目指したという。

 同窓口では知的財産に関する内容だけでなく、労働、倒産、M&Aなど、幅広い相談に対応可能だという。