ニュース

シンディ・クロフォードの愛息子&愛娘が「カルバン・クライン」広告に登場

 「カルバン・クライン ジーンズ(CALVIN KLEIN JEANS)」は、元祖スーパーモデルとして知られるシンディ・クロフォード(Cindy Crawford)の娘のカイア・ガーバー(Kaia Gerber)と息子のプレスリー・ガーバー(Presley Gerber)を起用した新広告「Our Family. #MYCALVINS」を発表した。

 これは2014年にスタートしたデジタルキャンペーン「#MYCALVINS」の新シリーズで、今回は実の兄妹である2人の起用で、家族や絆を表現している。第1弾に歌手のソランジュ(Solange)やケレラ(Kelela)らアーティスト、第2段には人気ヒップホップ・クルーのエイサップ・モブ(A$AP Mob)を起用した。
 
 新広告でカイアとプレスリーは、現在販売中の「カルバン・クライン ジーンズ」のデニムアイテムを着用。「カルバン・クライン」17-18年秋冬コレクションのモチーフにも取り入れられたアメリカの伝統的なキルトの上に座ったり、キルトを手に持ってポーズを決めたりしている。

 撮影はベルギー出身の写真家で、ラフ・シモンズ(Raf Simons)「カルバン・クライン」チーフ・クリエイティブ・オフィサーとも親交の深いウィリー・ヴァンダーピエール(Willy Vanderperre)が担当している。

 カイアとプレスリーはアメリカ出身のモデルであり、ミレニアムズ世代に人気の高いインフルエンサーだ。カイアは16歳、18年春夏コレクションでデビューし、すでに「シャネル(CHANEL)」「フェンディ(FENDI)」「プラダ(PRADA)」をはじめとする18のブランドのランウエイに登場。プレスリーは18歳で、「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」などのショーで歩いた他、「バルマン(BALMAIN)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」などの広告にも起用されている。