ファッション

「サマンサ」の新CMのカップルに新田真剣佑とサラ・シュナイダー 日米ミレニアルズが共演

 サマンサタバサジャパンリミテッドのジュエリーブランド「サマンサティアラ(SAMANTHA TIARA)」は、俳優の新田真剣佑と米インフルエンサーのサラ・シュナイダー(Sarah Snyder)を起用した新CMを制作中だ。9月18日の撮影当日に、制作発表会を東京・赤羽橋の本社で開き、メディア関係者に向けて撮影風景の映像を公開した。

 登壇したサラと新田は、当日撮影で初対面したばかり。イベントでは、互いの第一印象や撮影の感想について語った。サラは「空港での撮影は、とても風が強かったの。真剣佑は、とてもやさしくて、クールで、すぐに仲良くなれたわ」と言い、新田は「サラの笑顔で現場が和んでいた。サラは前どこかで会ったことがあるような印象。そのくらいフレンドリーで楽しく撮影に臨めた」と話した。また、アメリカ育ちの新田は、英語のネイティブ・スピーカー。撮影でも自然に会話を楽しんだという。今回撮影された新CMは10月19日にオンエアを予定。シリーズとして、次回作の撮影も検討中だ。

 「サマンサティアラ」の2017-18年秋冬は「ステディになろう!!」をキーワードに、交際とエンゲージの間に“ステディ(Steady)”という新たな恋愛の価値観を提案する。ステディは英語の名詞で“恋人”や“特定の交際相手”、形容詞では“固定された”“継続的な”などを意味する言葉。同ブランドが定める“ステディ”の条件は、「1年以上付き合っていること」「将来の結婚について考えている」「互いに浮気をしない」の3つ。店頭では9月19日から“ステディ”カップルに向けて、証明書を発行。インスタグラム上のキャンペーンとしてハッシュタグ「#SamanthaTiara」「#GoSteady」をつけて証明書の写真を投稿した人の中から抽選でプレゼントを用意する。

 また“ステディ”なカップルに向けた商品として今秋、デビアスグループのダイアモンドブランド「フォーエバーマーク(FOREVERMARK)」と協業した指輪やネックレス、ブレスレットなどの商品を発売する。価格は約7万〜10万円で、新CMにも登場予定だ。

[related post="210935" title="EXILEタカヒロとミランダがキス!"記念日"をテーマにしたサマンサ新CM"]

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら