ファッション

セレブミレニアルズが「サマンサ」ショーに ベッキーや中村アンが来場

 サマンサタバサジャパンリミテッドの「サマンサタバサ(SAMANTHA THAVASA)」は4月27日、海外セレブのミレニアル世代を起用したキャンペーンを記念し、ファッションショーを行った。会場は、4月に移転したばかりの麻布の新社屋。同社アパレルブランドの「アンドチュール(AND COUTURE)」のイメージモデルを務める中村アンや芸能界に復帰したばかりのベッキー、モデルの中田クルミらが、「サマンサタバサ」の新作バッグを手に集まった。ショー後は、高橋みなみやデーブ・スペクターらの“ミレニアルスターズ”への質問タイムや出席できなかった渡辺直美からのビデオメッセージ披露があった。

 ショーに登場した“ミレニアルスターズ”メンバーは、ハリウッド俳優のシルベスター・スタローンの娘のシスティーン・スタローン(Sistine Stallone)とケイト・モス(Kate Moss)の妹、ロッティ・モス(Lottie Moss)、父にクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)、母に女優のナスターシャ・キンスキー(Nastassja Kinski)を持つケニヤ・キンスキー・ジョーンズ(Kenya Kinski-Jones)、ウィル・スミス(Will Smith)の息子、ジェイデン(Jaden)の彼女としても知られるサラ・シュナイダー(Sarah Snyder)、ライオネル・リッチー(Lionel Richie)の娘でニコール(Nicole)の妹、ソフィア・リッチー(Sofia Richie)の5人。しかし、システィーンがまさかの飛行機に乗り遅れてしまい、ショーを欠席した。急きょビデオメッセージを寄せ、来場者に挨拶した。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら