ファッション

「サマンサタバサ」が海外のミレニアル世代をモデルに起用

 サマンサタバサジャパンリミテッドは、「サマンサタバサ(SAMANTHA THAVASA)」の新たなプロモーショナルモデルに、欧米で話題のミレニアル世代のインフルエンサーやモデルを起用した。選ばれたのは、シルベスター・スタローンの次女であるシスティーン・スタローン(Sistine Stallone)、ケイト・モスの妹のロッティ・モス(Lottie Moss)、クインシー・ジョーンズの娘のケニヤ・キンスキー・ジョーンズ(Kenya Kinski Jones)、ジェイデン・スミスと交際していたことでも注目を集めたサラ・シュナイダー(Sarah Snyder)、ライオネル・リッチーの娘でニコール・リッチーの妹であるソフィア・リッチー(Sofia Richie)という、若い世代に影響力を持つ18~24歳の5人。“サマンサ ミレニアル スターズ(SAMANTHA MILLENNIAL STARS)”として、4月21日から放送されるテレビCMに登場する他、4月27日にはそろって来日してイベントも行う予定だ。

 なお、テレビCMは3月下旬にニューヨークで撮影された。ディレクションは「ユニクロ(UNIQLO)」のファッション・ディレクターや「ディーゼル(DIESEL)」のクリエイティブ・ディレクターも務めるニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が担当。スチール撮影はファッション・フォトグラファーのテリー・リチャードソン(Terry Richardson)が行った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら