ファッション

2018年春リアルトレンド 注目は“ワンショルダー”と“ギンガムチェック”

 2018年に入り、初売り・セールも終わると、春の新作が気になってくるころ……。今シーズンは、女性らしさ増す色鮮やかな“エレガンス”とキャップやスエットでストリートっぽさを加えた“スポーティー”の新しいスタイルが多く提案されている。ポイントはギンガムチェックや大花柄の新しい取り入れ方。旬な素材やシルエットで作る春のニュースタイルを紹介する。

トップスはアンバランスな“ワンショルダー”

 今シーズンのイチ押しトップスは“ワンショルダー”。人気継続のオフショルダーの進化系アイテムとして、提案するブランドが続々。片方にストラップ、片方に袖をつけたブラウスやニット、少し肌けさせてストラップで着る2ウエイシャツなど、デザインもさまざま。DIY的なアイデアとアンバランスなスタイルがユニーク。新しいアイテムを探すならおススメの一つ。

ボトムスは“トレンチ風スカート”

 ボトムスは、春コートの定番のトレンチコートを再構築したようなスカート。ガウンなどのカジュアルな羽織りものが増える中、ボトムスはクラシックなデザインが◎。足元はパンプスはもちろん、シンプルなスニーカーも合わせやすく、春らしい装いが作りやすい。「スウィングル(SWINGLE)」のようなワンピース、「セシルマクビー(CECIL MCBEE)」のようなセットアップなどもラインアップ。

 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。