ニュース

アパレルウェブがイノベーションのためのラボ設立

 ECコンサルティングなどを手掛けるアパレルウェブは10月1日付で、国内外のファッションビジネスに関するテクノロジーを研究する「アパレルウェブ・イノベーション・ラボ(AIL)」を設立する。会員になると年15回の定期レポートや年4回のセミナーに参加することができる。正会員は月額5万円になる。同社は2000年に、日本で初めてファッションに特化したポータルサイト「アパレルウェブ」をスタートした老舗のITベンチャーで、07年にはテキスタイルのB2B向けECサイト「テキスタイルネット」をスタート。15年8月にはパルコからの出資を受け、持分法適用会社になっている。「AIL」は200社限定で、国内外のデジタルやEC関連の導入事例を研究する他、今後は海外視察なども行う予定。