ファッション

「ギャルソン」の“闇市”、表参道に続き大阪にもオープン “ボロルック”が復刻

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS以下、ギャルソン)」が10月9日まで、“闇市”をテーマにしたポップアップストア「black market COMME des GARCONS」を阪急うめだ本店9階にオープン中だ。店名通り、取り扱うアイテムから什器まで全てを黒で統一。3月にも東京・表参道のジャイル(GYRE)地下1階にゲリラ的に出店した同店舗は、約1カ月のオープン期間中は常に行列ができるほど人気を博していた。

 前回同様、人気アイテムのPVCのクラフトペーパーバッグの限定カラーをはじめ、80年代に川久保玲デザイナーが作った幻の家具シリーズ“COMME des GARCONS furniture”や90年代のアーカイブを復刻したものなど、全30型以上をそろえる。

 また、世界初公開のアイテムとして、「ギャルソン」の名を世界に知らしめて80年代を代表するニットとなった通称“ボロルック”の復刻モデルやマウンテンパーカ、シェルパーカの3アイテムも取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら