ビジネス

パリのプランタン百貨店に「ユニクロ」11月オープン フランスの百貨店初

 フランスの百貨店プランタン(PRINTEMPS)は11月、パリ市内の店舗に「ユニクロ(UNIQLO)」をオープンする。「ユニクロ」がフランスの百貨店に進出するのは初めて。

 ナシオン広場に構える5層構造の館を改装。「ユニクロ」のほかには、ストリートウエアを集積するコンセプトストア「シタディウム(CITADIUM)」の他、ホームデコレーションのチェーン店「メゾン ドゥ モンド(MAISON DU MONDE)」を導入する。「ユニクロ」と「シタディウム」、それに「メゾン ドゥ モンド」の3店舗で、およそ4分の1の売り場面積を占める予定。主に大学生をターゲットに据え、「『ユニクロ』では、彼らのニーズを満たす定番から、ファッショナブルな商品までを取り扱う」という。

 またスニーカーを中心とするシューズ売り場は最上階の5階に設け、シャワー効果をねらう。シューズ売り場は先行して26日にオープンした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。