ビジネス

パリのプランタン百貨店に「ユニクロ」11月オープン フランスの百貨店初

 フランスの百貨店プランタン(PRINTEMPS)は11月、パリ市内の店舗に「ユニクロ(UNIQLO)」をオープンする。「ユニクロ」がフランスの百貨店に進出するのは初めて。

 ナシオン広場に構える5層構造の館を改装。「ユニクロ」のほかには、ストリートウエアを集積するコンセプトストア「シタディウム(CITADIUM)」の他、ホームデコレーションのチェーン店「メゾン ドゥ モンド(MAISON DU MONDE)」を導入する。「ユニクロ」と「シタディウム」、それに「メゾン ドゥ モンド」の3店舗で、およそ4分の1の売り場面積を占める予定。主に大学生をターゲットに据え、「『ユニクロ』では、彼らのニーズを満たす定番から、ファッショナブルな商品までを取り扱う」という。

 またスニーカーを中心とするシューズ売り場は最上階の5階に設け、シャワー効果をねらう。シューズ売り場は先行して26日にオープンした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら