ファッション

ケンドリック・ラマーがナイキと新たにパートナーシップを締結 リーボックとの契約は終了か

 ラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)は8月26日(現地時間)、自身のツイッターで「Cortez. Since day one(コルテッツ。今日が1日目)」のテキストとともに“ナイキ コルテッツ(NIKE CORTEZ)”を着用した画像を投稿し、新たにナイキとのパートナーシップを締結したことを発表した。

 ケンドリックは、2013年に発表したビッグ・ショーン(BIG SEAN)とジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)との楽曲「Control」で「And I ain't rockin' no more designer shit. White T’s and Nike Cortez, this red Corvette's anonymous(俺はデザイナーブランドなんて着ない。白Tとナイキ コルテッツ、赤いコルベットがあればいい)」とナイキにラブコールを送っており、晴れて実現。すでに今年4月に発表した4枚目の最新アルバム「Damn」のツアーや、27日にカリフォルニアで開催され、最優秀ヒップホップビデオ賞や年間最優秀ビデオなど6つの賞を受賞した第34回「MTVビデオ・ミュージック・アワード(MTV Video Music Awards)」でも“ナイキ コルテッツ”を着用して登場しており、コラボフットウエアの発売も噂されている。

 なお、ケンドリックは14年からリーボック(REEBOK)とパートナーシップを締結。“クラシックレザー(CLASSIC LEATHER)”や“ベンチレーター(VENTILATOR)”など、多くのコラボフットウエアを発表してきたが、今回のナイキとのパートナーシップ締結を機に契約を終了したとみられる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら