ビジネス

「ロコンド」が深夜・早朝の配送や無料廃止など、配送サービスを大幅改定

 ファッション通販サイト「ロコンド(LOCONDO)」は9月から、配送サービスを大幅に改定する。午前6〜9時、午後9時〜午前0時といった早朝や深夜の配送をスタートする他、配送料金も改定。これまで実施してきた5400円以上の配送無料をやめ、同額のポイントバックにする。当日夜間配送や翌日早朝に対しては490円、急がない場合の送料を290円にするなど、ユーザー側の選択肢を広げることで、配送に関わるサービスの最適化を狙う。

 早朝や深夜の配送に関しては、ソフトバンクグループのベンチャー企業マジカルムーブ(Magical Move)と提携し、1時間単位で受け取り時間を選べるようになる。早朝・深夜便に関しては東京7区(港、中央、江東、千代田、品川、渋谷、新宿)でスタート、年内に東京23区全域への拡大を目指す。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら