ファッション

マリオン・コティヤールら来場 グッケンハイムインターナショナルガラのプレパーティー開催

  ニューヨークのグッケンハイム美術館の「ヤングコレクターカウンシル(YCC)」は11月5日、「グッケンハイムインターナショナルガラ」のプレパーティーを開催した。昨年に引き続き、「ディオール(DIOR)」がスポンサーを務める同パーティには、仏女優のマリオン・コティヤールやキアラ・マストロヤンニをはじめ、ラッパーのエイサップ・ロッキーら豪華ゲストが来場。「YCC」は、キャリー・マエ・ウィームズやハインツ・マック、オットー・ピーネら5組のアーティストを称えるため、ロンドン発バンドのザ・エックス・エックス(The xx)がパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら