ファッション

「ルイ・ヴィトン」のモノグラム・プロジェクトを記念したディナー

  「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は11月7日、スペシャルディナーをニューヨーク近代美術館で開催した。これは、著名デザイナーが今年160周年を迎えた同ブランドのアイコニックなモノグラムを再解釈し、デザインしたバッグやラゲージのプロジェクトを記念したもの。ゲストは、同プロジェクトに参加したカール・ラガーフェルドやクリスチャン・ルブタン、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソン、建築家のフランク・ゲーリー、写真家で映画監督のシンディ・シャーマンらのほか、女優のニコール・キッドマンやカトリーヌ・ドヌーブ、映画監督のソフィア・コッポラら豪華来場者が出席した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら