ファッション

「ルイ・ヴィトン」のモノグラム・プロジェクトを記念したディナー

  「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は11月7日、スペシャルディナーをニューヨーク近代美術館で開催した。これは、著名デザイナーが今年160周年を迎えた同ブランドのアイコニックなモノグラムを再解釈し、デザインしたバッグやラゲージのプロジェクトを記念したもの。ゲストは、同プロジェクトに参加したカール・ラガーフェルドやクリスチャン・ルブタン、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソン、建築家のフランク・ゲーリー、写真家で映画監督のシンディ・シャーマンらのほか、女優のニコール・キッドマンやカトリーヌ・ドヌーブ、映画監督のソフィア・コッポラら豪華来場者が出席した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら