ファッション

フランフランから新ライン“マスターレシピ”が登場

 「フランフラン(FRANCFRANC)」は9月8日、新ライン“マスターレシピ(MASTERRECIPE)”を発売する。同ブランドは今年、設立25周年。周年記念第1弾として「本当に価値のある商品を」という思いで同ラインを開発した。“素材”“産地”“歴史”“技法”“デザイン”“人”という6つのこだわりのうち、各商品は3つ以上の項目を満たしている。

 ガラスや陶器、磁器、ケヤキなど異なる素材で制作した機能的なタンブラーや有田焼、信楽焼きの器などのテーブルウエアを始め、今治オーガニックコットンタオルやフレンチリネンの寝装品、手織り機で織ったラグ、ルームフレグランスなどがそろう。価格はタンブラーが700~6000円、器が900~3400円、タオルが1000~4500円、寝装品が4000~1万9000円、ラグが5000~7万円、ルームフレグランスが4500~4800円。素材や職人技にこだわったシンプルなデザインで、さまざまなライフスタイルに合うようなラインになっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら