ファッション

「ダンヒル」最新広告に次期「007」有力候補の若手俳優

 紳士服ブランド「ダンヒル(DUNHILL)」は、俳優エイダン・ターナー(Aidan Turner)を起用した2017-18年秋冬シーズンのキャンペーンビジュアルを公開した。新クリエイティブ・ディレクターにマーク・ウェストン(Mark Weston)が就任して初となる今シーズンは、落ち着きのある洗練美を表現して新たな紳士像を体現しているという。撮影は、世界遺産に登録されているロンドンのグリニッジ大学で行われた。

 ターナーはアイルランド出身の33歳で、映画「ホビット」シリーズやテレビドラマ「そして誰もいなくなった」などに出演。16年には英女性誌が選ぶ“最もセクシーな男性”ランキングで1位を獲得し、映画「007」シリーズの主役ジェームズ・ボンド(James Bond)候補の1人として名前が挙がっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら