ファッション

「ダンヒル」最新広告に次期「007」有力候補の若手俳優

 紳士服ブランド「ダンヒル(DUNHILL)」は、俳優エイダン・ターナー(Aidan Turner)を起用した2017-18年秋冬シーズンのキャンペーンビジュアルを公開した。新クリエイティブ・ディレクターにマーク・ウェストン(Mark Weston)が就任して初となる今シーズンは、落ち着きのある洗練美を表現して新たな紳士像を体現しているという。撮影は、世界遺産に登録されているロンドンのグリニッジ大学で行われた。

 ターナーはアイルランド出身の33歳で、映画「ホビット」シリーズやテレビドラマ「そして誰もいなくなった」などに出演。16年には英女性誌が選ぶ“最もセクシーな男性”ランキングで1位を獲得し、映画「007」シリーズの主役ジェームズ・ボンド(James Bond)候補の1人として名前が挙がっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら