ファッション

「ミュウミュウ」神戸店が移転オープン、限定アイテムも

 「ミュウミュウ(MIU MIU)」は8月5日、「ミュウミュウ」神戸店を移転オープンした。店舗面積は約200平方メートル。ウエア、バッグ、アクセサリー、シューズ、香水を取り扱う。

 波打つメタル素材のカーテンを一面に配した外観が目印だ。 店内は、ガラステーブルや赤のソファが配され、モダンでありながらもフェミニンかつ親しみのある空間に仕上がった。ポイントは、「ミュウミュウ」の店舗で用いられているアイコニックなゴールドのダマスク織を用いた壁面がペールブルーに一新したこと。このペールブルーの新コンセプトは、ブランドが描くソフトでフェミニンな女性像を投影し、よりモダンに表現するため2016年にスタートし、世界各地のストアで採用されている。また改装した店には、より居心地のよい空間、そして魅力的なディスプレーを実現させる新しい照明システムも導入された。

 オープンに際し、17-18年秋冬コレクションのデザインを用いた限定発売のウエアと先行発売のバレリーナシューズが登場する。なお既存店は8月3日に閉店した。

■「ミュウミュウ」神戸店
住所:神戸市中央区明石町18-1
営業時間:11:00〜20:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら