ファッション

インスタグラム創業者が「土屋鞄」を絶賛 その理由とは?

 ケビン・シストロム(Kevin Systrom)=インスタグラム(INSTAGRAM)共同創業者兼CEOが、140万人フォロワーを持つ自身のアカウントで日本のバッグブランド「土屋鞄製造所」を絶賛し、多くの「いいね!」を集めている。シストロムCEOは、投稿の中でインスタグラムの商用ユーザーが1500万を超えたことに触れ、「私は土屋鞄の持つストーリーが大好きなんだ。(土屋鞄は)伝統と細部へのこだわり、そしてデザインを、インスタグラムを通じて共有し、コミュニティーを作っている」と述べている。

 土屋鞄はランドセル発のバッグメーカーで、積極的にインスタグラムを活用してきたが、シストロムCEOが特定のメーカーを取り上げることは珍しい。投稿から14時間が経過した7月27日午後9時半時点で2700いいね!になっている。なお土屋鞄のフォロワー数は5万6100人。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら