ファッション

ギンザ シックス屋上に「ヴォーグ」を体現するレストランが期間限定オープン

 コンデナスト・ジャパンは、大型商業施設、ギンザ シックス(GINZA SIX)の屋上に「ヴォーグ ラウンジ ギンザ シックス(VOGUE LOUNGE GINZA SIX)」を期間限定でオープンする。営業期間は、7月28日〜10月29日の約3カ月間だ。

 “Food for the Fashionable”をコンセプトに、エレガントな雰囲気のもと、「ヴォーグ(VOGUE)」を体現する料理やドリンクを提供する。コンデナスト・インターナショナル・レストランに所属するギャリー・ロビンソン(Gary Robinson)が、メニューを監修。今までのルーフトップでは味わえなかった本格的なメニューを予定している。同シェフは、英国王室で最も若いヘッドシェフに選ばれた経歴を持つ。アメリカ・ワシントンD.C.のイギリス大使館でエグゼクティブシェフを勤め、オバマ元大統領やクリントン元大統領にも料理を提供した。

 期間中には、映画やショートフィルムの上映、ヨガクラスなどのイベントも予定している。現在、「ヴォーグ ラウンジ」はタイ・バンコク、マレーシア・クアラルンプールの2カ所にあり、日本では初めてのオープン。

■ヴォーグ ラウンジ ギンザ シックス
日程:7月28日〜10月29日
時間:11:00〜23:00(ラストオーダーは22:00)
場所:ギンザ シックス屋上(GINZA SIX ガーデン)
住所:東京都中央区銀座6-10-1

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら