フォーカス

「フジロック’17」出演アーティスト、編集部員の気になる19組

 日本のフェス文化の草分けである国内最大級の音楽フェス「フジロックフェスティバル '17(FUJI ROCK FESTIVAL'17、以下フジロック)」の開幕まで1カ月を切りました。7月28〜30日の3日間で200を超えるアーティストが出演し、美味しいお酒とフェス飯を喰らい、大自然に囲まれ極上の音楽に浸れるということもあり、「フジロック」に行くために仕事を辞める人まで現れる“桃源郷的フェス”。そんな「フジロック」の出演アーティストは例年にも増して豪華な面々がラインアップ!そこで「WWD JAPAN.com」編集部が「時間が被ってる」「移動を考えろ」と言ったお声は無視して、独断と偏見で気になるアーティストを日別にピックアップ、紹介いたします!

DAY 1

Gorillaz

 初日は、1500万枚以上の売り上げを誇る“最も成功した架空のバンド”、ゴリラズ(Gorillaz)がヘッドライナーとして登場。イギリスのロックバンド、ブラー(Blur)でフロントマンを務めるデーモン・アルバーン(Damon Albarn)と、漫画家のジェイミー・ヒューレット(Jamie Hewlett)によるプロジェクトで、4月に発表したニューアルバム「Humanz」をひっさげての16年ぶりの来日公演となります!「フレッドペリー(FRED PERRY)」のポロシャツを愛用し、「メンズノンノ(MEN'S NON-NO)」 の表紙を務めた経験もあるファッションアイコン、デーモンの“モッズ”な着こなしに注目です。

THE xx

 1月に5年ぶりとなる待望のサードアルバム「I See You」をリリースし、ワールドツアーの一環としてザ・エックス・エックス(The xx)が苗場の地に!メンバーは基本、全員が黒で統一したファッション。特にボーカル&ベースのフロントマン、オリヴァー・シム(Oliver Sim)は、その端正な顔立ちとスタイルから「ディオール オム(DIOR HOMME)」の16年春夏キャンペーンのビジュアルに起用されことも。また、先日公開された「I Dare You,」のMVでは、「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」でチーフクリエイティブオフィサーを務めるラフ・シモンズ(Raf Simons)とフォトグラファーのアラスデア・マクレラン(Alasdair McLellan)とコラボし、「グラストンベリー・フェスティバル 2017(Glastonbury Festival 2017)」には「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の特注衣装で登場するなど、ファッション業界からのラブコールが絶えません。

 ちなみにビームス(BEAMS)とのコラボアイテムを27日に発売、「ビームス 原宿」ではサイン会も!13日にビームス公式サイトで詳細を発表するそうです。


CATFISH AND THE BOTTLEMEN

 ピタピタなブラックデニムにブラックレザージャケット、ウェールズ出身の“THE UK”を体現する4人組バンド、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン(CATFISH AND THE BOTTLEMEN)。15年の「フジロック」では突如出演キャンセルを発表し、多くの方が涙をのんだのではないでしょうか……。ちなみに上で紹介している「Fallout」で「I was a test-tube baby」と歌うボーカル&ギターのライアン・エヴァン・マッキャン(Ryan Evan McCann)は、なんと試験官ベイビー!自身でもこれをネタにしており、出演者が全員“精子”なんてMV「Rango」もあります(笑)

yahyel

 「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」17年春夏コレクションから2シーズン続けてショー音楽を手掛けた“宇宙人”の意を持つバンド、yahyel。顔が見えないほど暗い中で行われるライブは、映像作家でVJの山田健人による映像で、より彼らの世界観を演出します!昨年は新人枠「ROOKIE A GO GO」での出演でしたが、今年は満を持しての「RED MARQUEE」出演。夢の世界へトリップしたい人は必見です!

ARCA

 ベネズエラ出身のトラックメーカーのアルカ(ARCA)。メジャーデビュー前に23歳にしてカニエ・ウェスト(Kanye West)のアルバム「YEEZUS」で5曲をプロデュースした他、ビョーク(Bjork)やFKAツイッグス(FKA twigs)のプロデュースでも知られています。昨年プライベートで観たビジュアル・アーティストでミュージシャンのジェシー・カンダ(Jesse Kanda)とのライブは、まさに“怪演”でした。「フジロック」もジェシーとの共演ということで、美しくかつグロテスクで中毒性の高いライブを見せてくれるはず!


RHYE

 デンマーク出身のロビン・ハンニバル(Robin Hannibal)と、カナダ出身のマイク・ミロシュ(Mike Milosh)からなる男性2人組ユニットのライ(RHYE)。ミロシュの女性のような美しい歌声とハンニバルの巧みな楽器アレンジが絶妙に混ざり合い、空間を重視のリラックスした曲調に虜になるはず!キャンドルアートやライトアップの幻想的なステージ「FIELD OF HEAVEN」に登場します。