ビジネス

アマゾンが服装をアドバイスするAI搭載カメラ発売

 アマゾン(AMAZON)は人工知能アレクサを搭載した小型カメラ“エコールック”を発売した。同カメラは音声指示で全身の画像及び映像を撮影でき、自分もしくは友人のスマートフォンで確認・共有が可能。様々な角度からコーディネートを評価・比較することができる。照明を内蔵しており、背景をぼかす機能もある。

 アマゾンは同時に“エコールック”専用のサービス“スタイルチェック”もスタート。ユーザーが2枚の画像をアップロードすると、機械学習アルゴリズムとファッション専門家のアドバイスから、フィット感、カラー、スタイリング、シーズントレンドなどに基づいて、どちらの服装がイケているかのアドバイスを受けられる。この機能はユーザーのフィードバックなどにより、精度が上がっていくという。

 ユーザーのワードローブや消費者の嗜好情報へのアクセスは、8つのプライベートレーベルを擁し、ファッションの小売りを行うアマゾンにとって大きな助けになるはずだが、同社は“エコールック”及び“スタイルチェック”によって得られた情報の二次利用については言及しなかった。

 “エコールック” は199.99ドル(約2万2000円)で、米国で招待されたユーザーのみが購入できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら