ビジネス

フルラが新CEOを起用

 「フルラ(FURLA)」はアルベルト・カメルレンゴ(Alberto Camerlengo)前ジェネラル・ディレクター(52)を最高経営責任者(CEO)に起用した。昨年6月に退任し、8月にサルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)のCEOに就任したエラルド・ポレット(Eraldo Poletto)前CEOの後任だ。

 カメルレンゴ新CEOはイタリア・ボッコーニ大学卒業後、フォッシル(FOSSIL)でイタリア支社の最高執行責任者、ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)でヨーロッパ支社のCEOなどを務め、2011年にフルラに入社した。

 ジョヴァンナ・フルラネット(Giovanna Furlanetto)社長は「アルベルト・カメルレンゴのCEO就任は、フルラのさらなる成長と発展のためには不可欠なこと。彼が持つ献身さと情熱により、今後も大きなプロジェクトを達成できると信じている」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら