ファッション

人気バッグの売れている理由:「フルラ」編

 2014年のデビュー以来、「フルラ」のチェーンストラップ付きミニバッグ“メトロポリス”が人気を集めている。「WWDジャパン」が全国の主要百貨店を対象に実施した16年春夏の売れ筋アンケートでは、27店中10店が好調アイテムとして挙げた。

 その理由の一つが、ここ数シーズン続くミニバッグのトレンドにも合流し、若い層を取り込めたことだ。「幅広い年齢層が購入しているが、特に20代の顧客に支持されている」とそごう千葉店。「若い世代に非常に人気のあるシリーズ。おしゃれアイテムとして指名買いが多いと丸井今井札幌店も評価している。また、毎シーズン新色を投入し、豊富なカラーバリエーションから選べることも継続的な人気を支える大きな要因だ。スタンダードなモデルでは16年春夏は7色をそろえており、「カラーも豊富であることから、自分に合ったものを選ぶことができ、通年で人気がある」と西武池袋本店。今秋冬はスタンダードモデルで13色をラインアップする他、シーズンテーマを反映したデザインも提案している。さらに、15年9月には自分でカスタマイズできるモデルも発売。スナップボタンで簡単にフラップを付け替えできる気軽さや、毎シーズン新しいパーツを買い足せる楽しさが受けている。

 デザインのポイントになっている大きなメタルのクロージャーは開閉しやすく、使い勝手もいい。イタリア製でありながら4万2000円~と手の届きやすい価格もポイントだ。また、芸能人がプライベートで使っていることによる“憧れ”の創出や、「ヴォーグ」から「ヴェリィ」「クラッシィ」まで幅広い雑誌や、ドラマ、SNSでの露出による波及効果も大きい。最近では、TBS系ドラマ「せいせいするほど愛してる」などでも使用された。

 “メトロポリス”のヒットも追い風になり、フルラ社の業績は絶好調。2016年度1~6月期の売上高は前年同期比28%増の1億9400万ユーロ(約223億円)で、5年連続で2ケタ伸長を続けている。中でも、売り上げ全体の26%を占める最大のマーケットである日本は同30%増をマーク。アメリカも同30%増、ヨーロッパは同26%増と好調で、展開する全ての地域で2ケタ増を記録した。下半期にはロンドンのナイツブリッジやパリのサントノーレ通りなど世界有数のショッピングエリアへの出店を計画する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら