ビジネス

ファッションEC「ロコンド」が上場承認 東証マザーズに3月

 シューズとファッションのECサイト「ロコンド」を運営するロコンドが、東京証券取引所のマザーズ市場への新規上場の承認を受けた。上場は3月7日を予定している。ロコンドは2010年10月に創業。自社物流とECインフラを活用した低額のBtoB物流サービス「ロコチョク」や、EC発のシステムを実店舗のPOSにも活用するRAOS構想など、既存の枠組みにとらわれないサービスを展開してきた。昨年11月には、海外の大手SPAブランドMANGO(マンゴ)と組み、日本でのECサイトから実店舗までを請け負う事業提携を発表していた。

 上場のため公開した有価証券報告書によると、2016年2月期の売上高は前年比31.6%増の22億2700万円、純損益は2億900万円の赤字(前年は6億3500万円の赤字)、サイト内の流通総額を示す商品取扱高は同24.6%増の93億4100万円だった。筆頭株主は18.14%を持つアルペンになる。

【関連記事】
■ロコンドが「マンゴ」の日本のパートナーに 実店舗とECシステムを日本で初めて本格的に一元化
■バロックジャパンが東証上場へ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら