フォーカス

「ナイキラボACG」を手掛けるエロルソン・ヒューが来日

15726493_1212258108854556_1523589442445164612_n

 ナイキジャパンは東京・青山に日本初の「ナイキラボ(NIKELAB)」専門店「ナイキラボMA5」をオープンした。商品を不定期で入れ替えるコンセプトショップで、オープン時は「ナイキラボ ACG(NIKELAB ACG、以下ACG)」を取りそろえた。1989年に“アウトドア”をコンセプトにスタートした「ACG」は2年前、「アクロニウム(ACRONYM)」などを手掛けるエロルソン・ヒュー(ERROLSON HUGH)をデザイナーに迎え、都市で着るアウトドアウエアへとリブランディングした。

 「WWDジャパン」が提案するメンズの新トレンド「ギアモン=GEAR FOR MODERN MEN(ギア的要素の詰まったウエアをまとう、モダンなメンズスタイル)」において、エロルソンは過去に「アークテリクス(ARC'TERYX)」や「バートン(BURTON)」「ストーンアイランド(STONE ISLAND)」などにも携わり、ゴアテックス社のアドバイザーも務めるトップリーダーでもある。来日中のエロルソンに迫った。