ファッション

リカルド・ティッシと「ナイキ」、架空のNBAチームの第2弾コレクション発売

 「バーバリー(BURBERRY)」就任も噂されるリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が「ナイキラボ(NIKELAB)」と、架空のNBAのバスケットボールチーム「ヴィクトリアス・ミノタウロス(the Victorious Minotaurs)」をテーマとした第2弾コレクションを発売する。北米エリアより順次発売され、日本では23日に発売される。

 昨年10月に発表した第1弾同様、NBA風のスウォッシュマークがあしらわれチームジャージーやフーディー、巨大ナップサック、“エア フォース 1 HI(AIR FORCE 1 HI)”などをラインアップ。“エア フォース 1 HI”はティッシを象徴する星マークがサイドに大胆にあしらわれ、ブラックとイエローとレッド、ホワイトとピンクとレッドのカラーリングが鮮やかな2カラーで展開される。価格は2万4000円。

 コレクションについてティッシは、「90年代、NBA選手はロックスターのようだったが、今やロックスター以上の存在になった。スポーツウエアが僕のスタイルで、スポーツ、ストリート、エレガンスがミックスされたものこそが本当に良いものなんだ」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら