ニュース

「ハッピーソックス」が初の路面店を原宿にオープン

 「ハッピーソックス(HAPPY SOCKS)」は12月2日、新旗艦店と位置づける初の路面店を東京・原宿のキャットストリートにオープンする(東京都渋谷区神宮前4-26-23 海藤ビル)。場所はグースィー(GOOCY)の跡地で、売り場面積は約10平方メートル。日本での直営店は、2013年にオープンした新宿ルミネエストに続く、2店舗目。原宿店はホワイトを基調にした内装で、100種類以上のソックスに加えて、アンダーウエアや雑貨も取り揃える。

 「ハッピーソックス」は、“ライフスタイルの中でおしゃれなアクセントをつけていこう”をコンセプトに、08年4月にスウェーデンで誕生。日本では、伊藤忠商事傘下のロイネが16年春夏コレクションからライセンス事業を手掛けている。