ファッション

「ハッピーソックス」がビートルズの「イエローサブマリン」の靴下発売

 スウェーデン発のソックスブランド「ハッピーソックス(HAPPY SOCKS)」が10月3日、ザ・ビートルズ(The Beatles)とのコラボソックスを「ハッピーソックス」の原宿店、ルミネエスト新宿店、グランスタ丸の内店と全国の百貨店、専門店で発売する。

 1968年に製作されたザ・ビートルズのアニメ映画「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」をモチーフにした6種類をラインアップ。鮮やかなデザインとサイケデリックな色使いが特徴だ。価格はそれぞれ1500円で3種類が入ったボックスが5000円、全6種類が入ったボックスが1万円。

 ヴィクトール・テル(Viktor Tell)=ハッピーソックス クリエイティブディレクターは「ザ・ビートルズとのコラボレーションが実現し、とても幸せに感じている。私の父も映画『イエロー・サブマリン』の製作に携わっていたため、今回のコラボレーションは私にとっても非常に特別な思いがある」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら